ドラえもん

プログラミング/画像情報処理

RapidEE - システム環境変数簡易編集ソフトウェア

・RapidEE( Rapid Environment Editor )

RapidEEとは、Windowsのシステム環境変数GUIで編集できるソフトウェアである。各環境変数とその値をツリー形式でわかりやすく表示してくれるのが特徴であり、変数や値はツリーの右クリックメニューから追加・削除することが可能である。また、値にPathを指定する場合は、ダイアログからディレクトリを選択できるので、編集作業の多くをマウス操作だけで実現でき、編集ミスを起こしにくい。これらの機能に加え、無効なPathを赤文字で強調表示する機能を備えている。これにより、Pathの入力ミスや過去に設定されたPathがソフトウェアのアンインストールなどで無効となっている場合にそれらのPathをすぐに発見できるので非常に便利である。その他にも、設定された環境変数をREGファイルとしてバックアップしておくことも可能である。もちろん、日本語にも対応している。 

f:id:ikaros2015:20150117073052p:plain

・RapidEEのインストールについて

以下に、RapidEEの公式サイトのURL、無料ソフトウェア紹介サイト「窓の社」における紹介ページURLを添付しているので、そちらからダウンロード可能

公式サイトURL:http://www.rapidee.com/en/about

窓の社URL:http://www.forest.impress.co.jp/library/software/rapidee/

使い方:https://drive.google.com/folderview?id=0Bz9yuvZCp4qSRDc4aGw0RXpBNVU&usp=sharing